1837374.png

陶芸工房

Ceramic Studio

ろくろ体験について

 万全の注意をはらい丁寧に仕上げ、乾燥させ、焼き上げますが、稀に作品のゆがみ、ひび割れ、亀裂が入ってしまう作品がございます。原因としては、作陶中の空気混入、水の使いすぎや成形後の無理な作品の変形などが考えられます。

 また、ろくろ成形でよくある失敗に、乾燥時や焼成時、うつわの底にヒビが入る「底割れ」という現象があります。いろいろ原因はありますが、底の締め方が不十分だったり、底に泥を閉じ込めてしまったりすると、底の強度不足でおきてしまいます。ヒビが小いなど基本的に使用できる範囲のものは、そのままお送りさせていただきますが、破損のひどい作品は、再度ご来園いただき作陶していただくか、代替品での対応とさせていただきますので、ご理解ご了承下さい。